クラウドコンピューティングというと、企業で使うものというイメージがありますが、個人で活用できるものです。

個人で利用するクラウドコンピューティング
個人で利用するクラウドコンピューティング

個人で利用するクラウドコンピューティング

クラウドコンピューティングというのは、簡単に言えばインターネットと端末を使って、いつでもどこでもアプリケーションやサービスを利用することができる仕組みです。一番イメージしやすいのや、やはり企業でお仕事をする上で、利用するシーンでしょうか。特に全国に支店や支社を持っている企業や、あるいは、出張が頻繁に発生するような仕事の場合、その恩恵を一番受けることができるでしょう。一つ例を出してみたいと思います。

システムエンジニアのAさんは、自社のシステムを納品した先にメンテナンスのためによく出張しています。出張先の会社でメンテナンスをしているときに、必要な自社の社内資料を閲覧したり、あるいは報告書を直接自社管理のサーバに書いて提出することができます。また次の出張先の顧客情報も閲覧し、必要であれば印刷することもできるでしょう。これらすべてをインターネット経由で行うことができるわけですが、そのアクセス先は、あくまで自社内のクラウドシステムです。

おすすめ

Copyright (C)2016個人で利用するクラウドコンピューティング.All rights reserved.