最近巷でよく聞くクラウドという単語ですが、実際にこれがどんなものなのかと言われても分からない人が大半です。

個人で利用するクラウドコンピューティング

クラウドとは何なのでしょうか

パソコンの普及がある程度一段落ついた所で、今度はスマートフォンやタブレットが一般的に使われ始めてきています。最初の内はどんな人でも使うのに精いっぱいで、サービスに関連したところまではまだまだ把握していない人の方が多くなります。そこで、クラウドとと言う単語をちらほらと見かけ始めて、今度はまた何が起こるのだろうと遠巻きに見守っていたりするのかもしれません。クラウドは文字通り英語の雲をそのまま呼んだものです。もちろんそれだけでは何が出来るのかは全く理解できません。実際にはクラウドコンピューティングという言葉を略しているのですが、漠然とイメージが出来るようになれば段々とそういう事だったのかと納得できる時も来るでしょう。

クラウドは外を見て空を見上げれば分かりますが、ふわふわとして掴めないものです。それをそのままコンピュータの世界に当てはめてみるとイメージしやすくなります。分かりにくいとは言われていても、このクラウドは簡単に言えば、インターネット上にデータを保存したり、そのままサービスをダイレクトに使ったりするのがそれになります。昔は何をするにしても、ノートパソコンなどを持ち歩いたりしていましたが、クラウドを利用すれば重たい本体を持ち歩かなくても済みます。それに、インターネットさえ使える状態にしておけばどんな場所でも様々なサービスを利用したり作業が出来るのです。使いこなせればストレスフリーでいろんなことの境界がなくなって、視野もどんどん広がっていく事でしょう。

おすすめ

Copyright (C)2017個人で利用するクラウドコンピューティング.All rights reserved.