コンパクトクラウド型ストレージという話題があり、自宅でストレージが利用できるということでその話題を牡蠣ました。

個人で利用するクラウドコンピューティング

コンパクトクラウド型ストレージ

クラウドストレージでは、クラウド上にデータを保管するということですが、クラウド上ではセキュリティ上の問題も多くあり、なかなか重要な情報を預けるということには躊躇する場合もあります。しかし最近は、クライド風のストレージを卓上において、そこに情報を保管するという製品が増えているそうで、その話題もありました。小型のハードディスクを接続して、クラウド風に利用するということで、インターネットの機能もあり、より便利に情報を共有するという商品のようです。ネットワークに接続したように動くということですが、要するにハードディスクにインターネットのクラウドの機能も持たせるということでした。このような商品もクラウドサービスの過渡期のような商品ではないかと思います。

それならば外付けのハードディスクで十分ではないかということですが、インターネットにつなげながら、クラウドサービスと同じように、インターネット上のクラウドサービスともデータを共有できるとか、色々な機能が加わっているということで、一味違うクラウドサービスを演出することができるとありましたが、インテリアとしても面白いデザインで、ファッション性もあり、何よりも操作が簡単で、ボタンを3回押せばすぐに起動するということだそうです。簡易化、可視化、低コストなどの今のサービスの基本を世襲しているということで、これからのクラウド商品のひとつの形なのかもしれません。

おすすめ

Copyright (C)2017個人で利用するクラウドコンピューティング.All rights reserved.